KBS会計21

概要 インストール 導入初期設定 仕訳入力 現金出納帳、取引銀行他 総勘定元帳 決算処理 年度更新  変更履歴

 

概要

はじめに

 「KBS会計21」は会計に必要な最低限の機能を提供し、スタンドアロン(オフライン)で動作するソフトウェアです。

 国内では多くの会計ソフトがサーバーを利用したものがリリースされていますが、自然災害が多い国であること、機密保持の観点から危険が多く自社内のクローズ環境で運用されることがベストと考えています。

 特にこれから企業を設立される場合は、誰でも使用できる最低限の機能、簡単な操作で利用できます。

 尚、改善のため、随時、ソフトの更新を行いますので、変更履歴を確認して最新版の実行形式プログラムをご利用ください。また、操作等に関する質問等はトップページの問い合わせEメールで受け付けます。

動作環境

■OS Windows XP SP3、Windows7、Windows8、Windows10
■メモリ 1GB以上
■ディスプレイ 1024×768以上

 

特長

■使用料金無料 ダウンロードしてどなたも自由に使用することができます
■誤入力を防止する定型仕訳登録 通常使用する仕訳を定型登録することができます 

■消費税の自動計算 外税、内税を自動計算
■安心な機密保持 クラウドサービスでなく、スタンドアロンタイプのため、個人情報が外部に漏れる可能性が低い
■業種別雛形用意 業種別の勘定科目雛形を利用することで導入が容易になります
■新元号、消費税変更対応
拡張性 貴社専用のシステム改造可能(有料、見積)

保守契約/導入指導料金

■保守契約 年間12000円(税別)、振込手数料はお客様負担
■保守内容 法令改正対応、バージョンアップ、Eメール問い合わせ

■導入指導料金 10万円(税別、出張料金込)、お客様が実務で使用できるまで指導します(出張指導5日間)
■スポット出張料金 1回基本料金1万円(税別)+技術料1万円(税別)、2時間以内 東京都、神奈川県限定、他県は別途料金

基本仕様/制限

■勘定科目コードは3桁眼底
■手形、小切手管理機能は未サポート

操作概要

  初期画面(会社選択)

正常な場合、最初に表示されます

最初は使用するDBファイルの問い合わせがありますが、プリセットで試用するDBファイルを選択してください

リストボックスの下部画像はコマンドで「プリンタ設定」、「DBファイル選択」

 操作 

使用するDBファイルを選択して[メニュー]をクリックします

 
  総合メニュー画面

 

総合メニュー

 

 操作 

 必要な処理をクリックします

 
導入初期設定

syoki2.jpg 1033x727 232KB

会計年度、期間設定

期首残高、使用する勘定科目設定

取引先登録(売掛金、買掛金)

固定資産管理

消費税設定
  仕訳入力画面

■仕訳登録、(修正)更新、削除
■仕訳定型登録
■給与仕訳自動登録
■賞与仕訳自動登録
■仕訳帳印刷
 

 
  現金出納帳、取引銀行他画面

genkin1.jpg 1031x729 179KB

現金出納帳

取引銀行

仕入高、買掛金勘定

売上高、売掛金勘定

取引先売掛金、買掛金

帳票印刷

 
 
 
 
 
 
総勘定元帳画面
 

勘定科目を選択すると、該当する元帳が表示されます

決算処理

kessan1.jpg 1036x724 204KB

決算仕訳入力

合計残高試算表

貸借対照表

損益計算書

決算報告書印刷

販売費及び一般管理費内訳書

製造原価内訳書

印刷

年次更新

nenjikosin.jpg 1031x727 64KB

■給与会計ファイル別名保存(XXXX第○期.mdb)
■総勘定科目の残高更新
■会計期間内の仕訳レコード削除
■銀行仕訳レコード削除
■銀行期首残高更新
■会計年度及び会計期間の更新

 

HOME