概要 インストール 導入初期設定 仕訳入力 現金出納帳、取引銀行他 総勘定元帳 決算処理 年度更新  変更履歴

インストール(セットアップ)

 

■パッケージのダウンロード

 下記の「KBS給与21パッケージ」を右クリック、「対象のファイルを保存」を選択し、ドキュメント(Documents)フォールダ内に保存します。その後解凍してご利用ください

 パッケージフォールダ内にはプログラムの他、給与計算に関連するデータベースファイルが含まれています

Windows xp,7用  kbszk21packxp.zip (zip圧縮ファイル形式、DACインストールあり)

Windows 8,10用  kbszk21pack8.zip (zip圧縮ファイル形式、DACインストールなし)

注)Microsoft DACはWindows 8,10はOS内に標準組込済みです

パッケージの内容

インストール(セットアップ)関連ファイル

setup.exe
インストール(セットアップ)ファイル
マウス右クリックで[管理者]としてインストールしてください
kbszk21.CAB

SETUP.LST

インストール関連ファイル

※プログラム開始時に定型的に使用するファイルが要求されます(プリセットファイル)。
そこで指定したファイルパスはプログラム起動ディレクトリにテキスト形式で格納されます
ファイル名:ZKDBPATH.txt
例)C:\Documents and Settings\USER\My Documents\kbssoft\会計第1期.mdb

給与計算データベースファイル(見本)

情報通信外税第6期.mdb  
情報通信内税第6期.mdb  
東京医療法人第1期.mdb
   
※会計ファイル名の規定 XXXX第x期.mdb XXXXは任意(第、期ないこと)、x:期(半角)

年次更新で期は自動的に更新され、新規DBファイルが作成されます

■プログラムのセットアップ

 [setup.exe]をダブルクリックすると「KBS給与21」のインストールが開始されます

 その際、右クリックして互換モード(XP SP3、管理者権限あり)で実行してください

{OK}をクリックします

左上の絵ボタンをクリックします

{継続}をクリック

上記メッセージが表示された場合、置き換えない{いいえ}クリック

残しますか?{はい}クリック

インストール処理が行われます

{OK}クリック

上記メッセージが表示されるとインストールが完了しました

尚、最新版の実行形式ファイルがありますので、ダウンロードして入れ替えてください

 

 

■最新版実行形式プログラム

 2021/01/12 「KBS会計21」試用版 Ver.0.0 α版 kbszk21.exe  

 令和元年「給与支払報告書」のフリガナ印刷追加、項目の印刷位置を微調整、「源泉徴収票(緑色)」マイナンバーをオプション指定関係なく印刷を抑止しました。

 ダウンロードして、入れ替えてご使用ください

 尚、プログラムのバージョン番号は初期画面の上部に表示されます

■アンインストール(削除)

再セットアップを行う場合は、その前にアンインストール(削除)操作を行ってください
[START]、{コントロールパネル}、[プログラムのアンインストール]、「KBS給与21」選択、右クリック、プログラムのアンインストール(削除)

■プログラムの開始、終了

開始はWindowsの[スタート]メニュー、[プログラム]、[KBSソフト]、[KBS給与21]をクリックします。

終了はKBS財務会計の初期メニューで[終了]をクリックします。最初に使用するデータベースファイルの設定要求がありますので、通常使用するデータベースファイルを設定してっください。

尚、初期画面で、通常使用するデータベースファイルの変更ができます。

 

インストールが正常に終了した場合、「給与計算」の「導入設定」を行ってください

 

HOME